関西美術印刷株式会社 kanbi

Factory Equipment

工場・設備

沿 革

昭和34年(1959) 1月 奈良市浄言寺町にて前身の奈良製本を創業、卒業アルバム、
出版物等の製本を始める
昭和41年(1966) 6月 奈良市西木辻町155-4に関西美術印刷株式会社を設立
製版・印刷・製本の一連の事業を始める。
全国の学校アルバムおよび各種出版物の印刷を行う
昭和49年(1974) 9月 現在地に新工場完成。製版・印刷・製本の各部門の設備を増強
昭和56年(1981) 5月 事務所・製版工場を鉄筋4階建に増設
昭和57年(1982) 11月 カラースキャナーを導入
昭和58年(1983) 4月 菊全判全自動4色印刷機を導入
昭和60年(1985) 9月 カラースキャナー増設
昭和62年(1987) 10月 印刷工場新築、立体自動倉庫完成
平成4年(1992) 5月 カラースキャナー増設
9月 APC機能付菊全判全自動4色印刷機を導入
10月 全自動表紙貼機導入。
カンビアルバム・写真台紙事業部設置
平成6年(1994) 4月 東京出張所を設置し、東京方面の本格的な営業活動開始
平成7年(1995) 7月 マッキントッシュ、カラースキャナー、
フィルム出力装置導入。DTP推進室設置
平成8年(1996) 10月 カラースキャナー増設
11月 製版、製本新工場完成
平成9年(1997) 4月 東京出張所を東京営業所に昇格し、常勤体制をとる
平成12年(2000) 7月 菊半裁判APC機能付全自動6色機を導入
平成13年(2001) 8月 代表取締役社長 西田滋が取締役会長に、
専務取締役 西田晴彦が代表取締役社長に就任
平成14年(2002) 8月 CTP(ダイレクト刷版焼機)を導入
11月 ISO14001認証取得
平成16年(2004) 8月 東京営業所を移転し東京支店に
平成18年(2006) 2月 プライバシーマーク(JISQ15001)認証取得
4月 菊全判全自動5色機を導入
平成21年(2009) 10月 オンデマンド出力機導入
平成25年(2013) 1月 全自動表紙貼機入替
平成26年(2014) 10月 CTP(ダイレクト刷版焼機)入替
平成28年(2016) 6月 創立50周年
平成29年(2017) 12月 丁合合紙機導入
令和元年(2019) 9月 菊半インクジェットプリンター(JetPress)導入

CTP

CTP(ダイレクト刷版焼機)

に残る「色」づくり

データチェック、色味のチェック等、印刷に入る最初の工程です。
オペレーターの厳しいチェックを通過した後、印刷の版が出力されます。

印刷機

印刷機

の詰まった「印刷」

プロの目による確かな技術で色合わせ、見当合わせを行い、
高精細、小ロットなどあらゆるニーズにお応えいたします。

製本機

製本機

頼の「製本」技術

創業以来の製本経験と実績に、新たな技術を加えてお客様のご要望に的確に応えて参ります。
機械では作れない特殊製本などもご相談ください。